血液中の液体成分(血漿、血清)を調べることにより、肝臓や腎臓をはじめとした内臓の異常や、血糖値、コレステロール値、電解質(体液バランス)などの異常を詳しく分析します。